展示案内 駒ヶ根市立博物館

展示室

登戸研究所企画展 『―登戸研究所の上伊那への疎開の歴史とその教訓を次世代にどう伝えるか― 』

登戸研究所についての基本情報や今までの調査内容の発表と、小中学生などの次の世代へ登戸研究所の歴史を伝える活動の展示をいたします。会期中に展示説明会を2回開催し、コーナーごとに調査を担当した研究会の方の解説が行われます。
土日祝の午後3時~5時のみ登戸研究所調査研究会の方が受付におり、展示説明を受けることができます。

【説明会】
7月24日(水) 午前9時~   オープニングおよび展示説明会
   会場:駒ヶ根市立博物館 展示室  予約不要

8月10日(土) 午後4時10分~  シンポジウム後
会場:駒ヶ根市立博物館 展示室  予約不要

【イベント】
「登戸研究所シンポジウム」
8月10日(土) 午後1時30分~午後4時(開場:午後1時)  
会場:駒ヶ根市赤穂公民館 ホール  予約不要
   ※入場は無料ですが、シンポジウム資料は500円かかります

写真:登戸研究所企画展写真:登戸研究所企画展

【期間】2024年 7月 24日(水)~2024年 8月 21日(水)
【時間】9:00 ~ 17:00
【休館日】毎週月曜日(月曜祝日の場合翌日)

「フォトクラブ光影写真展」

フォトクラブ光影は赤穂公民館で活動しており、県内外の風景写真を中心に撮影しています。各々に工夫し撮影した作品をぜひご覧ください。

写真:「フォトクラブ光影写真展」

【期間】2024年 7月 14日(日)~2024年 7月 21日(日)
【時間】9:00 ~ 17:00 ※初日は13:00~、最終日は13:00まで
【休館日】毎週月曜日

企画展「駒ヶ根の自然」-生きもの編- 『同時展示「上伊那の自然写真展」』

駒ヶ根市に生息する生きものたちに焦点を当て、博物館収蔵の剥製を中心に展示をいたします。
合同展示として、「上伊那の自然写真展」も開催いたします。撮影者のデヴェンドラ・サヤミさんは元JICA海外協力隊で語学訓練を担当しており、退職後も駒ヶ根に生活の拠点を置き、駒ヶ根の自然をカメラに収めています。
展示を通して身近にある自然について興味を持っていただけたらと思います。

写真:企画展「駒ヶ根の自然」-生きもの編-

【期間】2024年 6月 8日(土)~2024年 7月 7日(日)
【時間】9:00 ~ 17:00
【休館日】毎週月曜日

ロビー展示

夏休み企画「昆虫標本展」

博物館専門研究員の田中邦治さんより寄贈された昆虫標本や細密画が並びます。
その他に自然のものを使って作る創作物の紹介やお絵描きコーナーもあり、この夏は「自然とふれる」をテーマに展示いたします

写真:夏休み企画「昆虫標本展」

【期間】2024年 7月 12日(金)~2024年 8月 31日(土)
【時間】9:00 ~ 17:15
【休館日】毎週月曜日(月曜休館の場合翌日)

展示室の一般利用

館主催事業の展示がない期間に限り、一般・団体の利用が可能です。
(利用料金が必要です)
詳しくはお問い合わせください。